忍者ブログ
前日のAmazonアソシエイトの成果報告をメモしていきます。
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月26日にAmazonアソシエイトで売れた本。(11)
ホーム&キッチンから龍の風水グッズが1点。和書から齋藤孝教授、川島隆太教授の本がともに3冊ずつ。やっぱり脳を鍛える本はよく売れる。
オタキング岡田斗司夫氏のコラム、エッセイをまとめた本が1冊。白泉社文庫のパタリロ!の42巻が1冊。今回は越後屋波多利郎江戸日記の巻。
それと怪談本が2冊。『「超」怖い話Η』はアルファベットのHでなくてギリシア文字のΗ(イータ)なので注意。『オバケヤシキ』は井上雅彦氏監修のホラーアンソロジー「異形コレクション」の最新作となっている。

龍の呼び鈴(東京風水倶楽部)
Amazon.co.jp 商品紹介
この、龍の呼び鈴は、龍鈴の音によって邪気を払い、その家に住む人を災厄から守ってくれるという風水アイテム。玄関やリビングのドアを入って右側か、東の方角にあたる場所に置いて、1日に5回、感謝の気持ちをこめて、鈴を鳴らしてください。龍のパワーで、家の中に、幸運のパワーを呼び込んでくれるでしょう
三色ボールペン情報活用術 (齋藤孝)
出版社/著者からの内容紹介
『三色ボールペンで読む日本語』のあのメソッドがビジネスを劇的に活性化!
情報は自分の暗黙知とクロスさせなければならない。くぐらせる、立ち上がらせる、組み替えるの3つのスタイルを軸に、情報を立体化し真に効率的に活用する技を伝授する。
「できる人」はどこがちがうのか(齋藤孝)
内容(「BOOK」データベースより)
今日のように社会構造が根底から揺らいでいる時代には、各自が固有の判断のもとに動くほかない。そのためには、オリジナルなスタイルをもつことが大切である。「できる人」はどのように"技"を磨き、上達の秘訣を掴んだのだろうか。スポーツや文学、経営など様々なジャンルの達人たちの"技"や、歴史の上で独特な役割を果たした人々の工夫のプロセスを詳細にたどり、新しい時代に求められる"三つの力"を提案する。
読書力(齋藤孝)
内容(「BOOK」データベースより)
本を読むことの意味は何?案外答えにくい問いに、「読書によって…の力がつく」という形で考え、コミュニケーションの力、人間を理解する力との関わりを示します。自分をつくり、鍛え、広げることが、読書とどう結びついているかを述べて、あらためて読書の本質を見つめます。心に残るフレーズ、工夫の手がかりも満載です。
自分の脳を自分で育てる―たくましい脳をつくり、じょうずに使う(川島隆太)
内容(「MARC」データベースより)
人間の脳がどのように働くのかを調べる最先端の研究に取りくむ脳科学者が最新の成果をもとに、「たくましい脳を自分自身で育て、じょうずに使う方法」を子どもたちへ伝授。
読み・書き・計算が子どもの脳を育てる(川島隆太)
内容(「MARC」データベースより)
読み・書き・計算の繰り返し学習が子どもの脳を活性化させることがわかってきた! 脳研究の第一人者が、最新データをもとに、子どもの脳を健康にたくましく育てる学習方法をビジュアルにわかりやすく説く。
音読と計算で子供の脳は育つ-最先端脳学者の「夫婦で健脳子育て」(川島隆太, 川島英子)
内容(「MARC」データベースより)
最先端の脳科学で画期的な研究成果を発表しつづける川島教授が、英子夫人とともに4人の子供たちを育てるなかで確認した、子供の脳を育て学力をのばすハウツー・エッセイ。
世紀の大怪獣!!オカダ―岡田斗司夫のお蔵出し(岡田斗司夫)
内容(「MARC」データベースより)
著者がこれまで新聞、雑誌や同人誌他、さまざまな場で発表してきたオタク文化論、アニメ論などをはじめ、著者のプロデュース作品についてのコメントを収録。世界初のオタク年表も収録。
パタリロ! 42(魔夜峰央)
本の紹介(s-book.comより)
越後屋波多利郎江戸日記の巻
南町奉行・万古蘭に誘われ、京都に旅に出た波多利郎。辿り着いた宿場町はなんと妖怪が出没するという噂で!? 大好評「越後屋波多利郎」シリーズ、盛りだくさんの全20話を収録!!
「超」怖い話Η(平山夢明編集)
本の紹介(竹書房より)
この世で最も古き感情(もの)、そのひとつは間違いなく「恐怖」であろう。太古より人は己が命を脅かすもの――荒ぶる獣や自然、様々な脅威に怯え慄いてきた。そして何よりも恐れたのは闇――その中に潜む得体の知れぬ“何か”だった。その後の長い歴史の中で人は少しずつ「恐怖」の根源を暴き、克服していく。だが、科学と知恵の光をもってしてもなお消し去ることのできない「恐怖」が、闇の“何か”であった。説明のつかぬもの、触れることも敵わぬもの、だがそれらは確実に存在し、我々に近づいてくる。ぞっとするような気配と、時に悪意を帯びて…。平和ボケした現代人に捧ぐ、原始の恐怖!
オバケヤシキ―異形コレクション〈33〉(井上雅彦監修)
本の紹介(編集序文より)
居住者一同、心尽くしの、腕に縒りを掛けた御持て成し。
闇に愛されし館へ、ようこそ。
暑さも、寒さも、此処では、お忘れいただけることでしょう。
どうぞ、奧まで、おあがりください。
三十三冊目の《異形コレクション》。
今宵、ご覧に入れるのは、私たちの「仕事の基本」なのです。
さあ。ご案内いたしましょう。
さまざまなオバケヤシキに集まった、その名に恥じぬ霊たち。
どうぞ、ごゆっくりお寛ぎください。ご自分の家のように……。

4334739318オバケヤシキ―異形コレクション〈33〉
井上 雅彦
光文社 2005-08

by G-Tools
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Amazonアソシエイト



本を買うなら楽天ブックス


お買い物するなら楽天市場

ブログパーツ

人気ブログランキング - あまれぽ ~Amazon Associates Report~

人気blogランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログ内検索
最新コメント
[07/14 タメ五郎]
[09/11 八゜イ星人]
[09/04 むらた]
プロフィール
HN:みっち
自己紹介:
ちまちまとAmazonアソシエイトで本を売ってます。主な取り扱いジャンルは手帳術などの情報整理術、脳を鍛える本、TVで紹介された本など。
2008年の目標は一ヶ月の発送済み商品合計で101点。これを超えると紹介料率が少しよくなるのだ。
売れた本の紹介を経由してもう1冊売れるという「幸せの永久機関」が起こらないかなあとも願っています。
→Admin
忍者ポイント広告
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © あまれぽ ~Amazon Associates Report~ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]