忍者ブログ
前日のAmazonアソシエイトの成果報告をメモしていきます。
[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月19日にAmazonアソシエイトで売れた本。(6)
和書から『地球の歩き方』が6冊。「地球の歩き方」といえば、海外旅行のガイドブックの定番。今では海外旅行の最新情報からクチコミ情報掲示までWEB版「地球の歩き方」でも発信している。今回の6冊はまとめ買いだと思うのだが、ギリシア、南イタリア、南仏、スイス、中欧、北欧というヨーロッパ縦断コースで売れている。

地球の歩き方 A08 南仏プロヴァンスとコート・ダジュール&モナコ〈2004~2005年版〉(地球の歩き方編集室)
内容紹介(地球の歩き方より)
ラベンダー畑に澄みきった空と雲。画家たちを魅了した光に包まれて、パスティスのグラスを片手に、時を忘れる南仏での休日を。
燦燦とふり注ぐ太陽。真っ青な海。ラベンダーやひまわり畑のカラフルなうねり……。彩り豊かな南仏は、これまで多くの画家・作家を魅了してきました。芸術の街エクス・アン・プロヴァンスでセザンヌの足跡を訪ねる。ゴーギャンとゴッホの交友をアルルで偲ぶ。高級リゾート、モナコ、カンヌ、ニースから、ピカソ、シャガールの作品に会いに行く。本書は、自然あふれる南仏で、極上のバカンスを演出するためのガイドブックです。
地球の歩き方 A13 南イタリアとマルタ〈2005~2006年版〉(地球の歩き方編集室)
内容紹介(地球の歩き方より)
まばゆい太陽とどこまでも青い地中海。ナポリで海の幸たっぷりのパスタを食べて中近東との架け橋、マルタへと足をのばそう。
ナポリ、シチリア……。ふりそそぐ太陽と海の碧さがまぶしい南イタリアは、最もイタリアらしさを感じられるところ。魚介類をふんだんに使ったおいしいイタリア料理、陽気な人々との語らい。そこには人生を楽しむためのエッセンスがたっぷり詰まっています。本書は旅人にとって永遠の憧れの地、南イタリアの魅力を満載したガイドブック。また、南イタリアから足を延ばして、ヨハネ騎士団の島マルタについても詳しく取り上げました。
地球の歩き方 A18 スイス〈2005~2006年版〉(地球の歩き方編集室)
内容紹介(地球の歩き方より)
アルプスを望む湖畔の町からまぶしく輝く山々へ。谷を抜け、峠を越えて、ハイジの世界を探しに行こう。
九州とほぼ同じ面積ながらスケールの大きな風景で私たちを魅了するスイス。本書ではスイスの見どころを大きく9つのエリアに分け、各地の見どころや展望台、ハイキングコースなどをフルカラーで紹介しています。さらに、個人旅行に欠かせない鉄道利用の方法やハイキングの基礎知識なども詳しく紹介。スイスを自由に動き回るハウツー記事も充実しています。
地球の歩き方 A24 ギリシアとエーゲ海の島々&キプロス〈2005~2006年版〉(地球の歩き方編集室)
内容紹介(地球の歩き方より)
紺碧のエーゲ海,太陽に映える遺跡の国。神話の主役たちも思わず微笑むアクティブなギリシアの旅。
ギリシアはパルテノン神殿のあるアテネをはじめ、エーゲ海リゾートなど世界中の人々を魅了する活気あふれる国。同時に、古代文明や神話が生まれたヨーロッパ文化の礎を育んだ地でもある。一方、キプロスは、愛と美の女神アフロディテ(ヴィーナス)が生まれた島。アポロンの神殿もあり、ヨーロッパの人々にとって最高のリゾート。本書はそんなギリシアとキプロスの魅力をたっぷり詰め込んだ情報満載のガイドブックです。
地球の歩き方 A26 チェコ ポーランド スロヴァキア〈2005~2006年版〉(地球の歩き方編集室)
内容紹介(地球の歩き方より)
建築、世界遺産、歴史、音楽、誰が行っても心に響く何かを体験できる中欧3カ国。都市のみならず地方へのアクセスも徹底ガイド
中央ヨーロッパの中で人気が高いチェコ・ポーランド・スロヴァキアの3カ国を詳しく紹介したガイドブック。それぞれの首都であるプラハ、ワルシャワ、ブラチスラヴァについては観光スポットだけでなく、ホテル、レストラン、ショップなどの情報を豊富にしました。もちろん街歩きに便利な地図付きで、歴史や文化、言葉、文学、暮らしなどのコラムも満載です。各国の基本的な知識から旅のノウハウもわかりやすく解説しました。
地球の歩き方 A29 北欧〈2005~2006年版〉(地球の歩き方編集室)
内容紹介(地球の歩き方より)
北欧の国々を個人で自由に巡るためのガイドブック。フィヨルド詳細情報や北欧デザイン、オーロラの旅など特集記事も盛りだくさん。
美しい自然の景色と都市のすばらしいデザインを楽しむことができる北欧の国々。本書では、各国の自然と都市の両方の魅力を充分に味わうことができるよう、ところどころに特集記事やコラムを掲載しています。今回の改訂ではロフォーテン諸島の情報を新たに加えました。また巻頭特集ページも増量し、夏の楽しみ方はもちろん、冬のオーロラの取材記事も掲載しています。

4478036470地球の歩き方 ガイドブック A29 北欧
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社 2005-05-13

by G-Tools
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Amazonアソシエイト



本を買うなら楽天ブックス


お買い物するなら楽天市場

ブログパーツ

人気ブログランキング - あまれぽ ~Amazon Associates Report~

人気blogランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログ内検索
最新コメント
[07/14 タメ五郎]
[09/11 八゜イ星人]
[09/04 むらた]
プロフィール
HN:みっち
自己紹介:
ちまちまとAmazonアソシエイトで本を売ってます。主な取り扱いジャンルは手帳術などの情報整理術、脳を鍛える本、TVで紹介された本など。
2008年の目標は一ヶ月の発送済み商品合計で101点。これを超えると紹介料率が少しよくなるのだ。
売れた本の紹介を経由してもう1冊売れるという「幸せの永久機関」が起こらないかなあとも願っています。
→Admin
忍者ポイント広告
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © あまれぽ ~Amazon Associates Report~ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]