忍者ブログ
前日のAmazonアソシエイトの成果報告をメモしていきます。
[745] [744] [743] [742] [741] [740] [739] [738] [737] [736]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月第2週にAmazonアソシエイトで売れた本。(5)
和書から白石一郎著『鷹ノ羽の城』が1冊。怪異な容貌と優しい心をもつ混血武士の数奇な人生を描く、異色歴史小説。IDGムックシリーズの『ITアーキテクト Vol.13』と『ITアーキテクト Vol.14』が1冊ずつ。農山漁村文化協会の農業雑誌『現代農業 2008年 4月号』が1冊。特集は「肥料代が安い人の技公開」。
それとDVDから『電脳コイル 第9巻 限定版』が1点。第24話「メガネを捨てる子供たち」から第26話(最終話)「ヤサコとイサコ」までを収録する。
先週は雑誌がいくつか売れた週。しかも農業雑誌が。

鷹ノ羽の城(白石一郎)
出版社/著者からの内容紹介
大友義鑑のいたずら心から、肥後の巨漢武将と南蛮女との間に子が生まれた。容貌のため人鬼と称された彼は、父から嫌われ周囲から怖れられつつ、堂々たる偉丈夫に成長する。彼が合戦の先頭に立つと、敵はその迫力に逃げ腰となった。怪異な容貌と優しい心をもつ混血武士の数奇な人生を描く、異色歴史小説。
ITアーキテクト Vol.13 (IDGムックシリーズ)(アイ・ディ・ジー・ジャパン)
内容紹介
[特集1]
システム統合技術の今を探る
急増する統合案件に備え、アーキテクトが押さえておくべき統合パターン/アーキテクチャ設計パターン
ITアーキテクト Vol.14 (IDGムックシリーズ)(アイ・ディ・ジー・ジャパン)
内容紹介
[特集1]
システム開発の現状を踏まえ、時代が求めるIT人材像を明らかにするために
今こそ問う、「ITアーキテクト」とは何か
期待される役割/必要なスキルを総括するとともに、現役アーキテクトの“思い”を聞く
現代農業 2008年 04月号 [雑誌](農山漁村文化協会)
この雑誌について
農業と生活全般にわたる実用雑誌
[特集]肥料代が安い人の技公開
電脳コイル 第9巻 限定版(監督: 磯光雄)
内容(「Oricon」データベースより)
202X年。最新の電脳インフラを擁する地方都市「大黒市」に父親の仕事の都合で引っ越してきた小此木優子と、そこで出会ったもう一人の“ユウコ”天沢勇子。この同じ名前で同じ歳だがまったくタイプが違う二人を中心に、個性豊かな子供たちが電脳空間で次々と巻き起こるフシギな出来事を体験する…。第24話「メガネを捨てる子供たち」から第26話(最終話)「ヤサコとイサコ」までを収録。豪華特典を同梱した限定版。

B0013HKVG2電脳コイル 第9巻 限定版
折笠富美子 桑島法子 矢島晶子
バンダイビジュアル 2008-05-23

by G-Tools
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Amazonアソシエイト



本を買うなら楽天ブックス


お買い物するなら楽天市場

ブログパーツ

人気ブログランキング - あまれぽ ~Amazon Associates Report~

人気blogランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログ内検索
最新コメント
[07/14 タメ五郎]
[09/11 八゜イ星人]
[09/04 むらた]
プロフィール
HN:みっち
自己紹介:
ちまちまとAmazonアソシエイトで本を売ってます。主な取り扱いジャンルは手帳術などの情報整理術、脳を鍛える本、TVで紹介された本など。
2008年の目標は一ヶ月の発送済み商品合計で101点。これを超えると紹介料率が少しよくなるのだ。
売れた本の紹介を経由してもう1冊売れるという「幸せの永久機関」が起こらないかなあとも願っています。
→Admin
忍者ポイント広告
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © あまれぽ ~Amazon Associates Report~ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]