忍者ブログ
前日のAmazonアソシエイトの成果報告をメモしていきます。
[88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月23日にAmazonアソシエイトで売れた本。(3)
和書から絵描き・下田昌克氏の紀行本と絵本が1冊ずつ。それと実松克義著『衝撃の古代アマゾン文明』が1冊。南米アマゾン川上流のモホス平原(ボリビア)に古代文明があったという本。こちらは3月6日にTBS系列で放映された「古代発掘ミステリー 秘境アマゾン巨大文明」の監修・解説者である実松教授が書いている本となっている。

PRIVATE WORLD(下田昌克)
出版社/著者からの内容紹介
中国、チベット、ネパール、インド、ヨーロッパとスケッチブックを片手に3年間の放浪の旅に出た、原色と混沌の放浪家下田昌克さんの旅日記。写真と絵を独特のコラージュ技法でアートワークされたもので、紀行本の中でも、見て楽しめ、そして読んでも面白い個性的な本。
そらのいろみずいろ(下田昌克)
内容(「MARC」データベースより)
海でうまれた雲が、高い山にぶつかり、水滴となり地上にふり、小さな流れをうみ、緑をやしない、川となり、あらゆる生き物たちをはぐくみ、海へ流れゆく。水の生生流転を描く。
衝撃の古代アマゾン文明―第五の大河文明が世界史を書きかえる(実松克義)
内容(「BOOK」データベースより)
南米大陸にも、巨大な大河文明が!南米アマゾン川上流のモホス平原には、ナスカの地上絵を遙かに超えるスケールで広がる直線道路網や、大規模な運河、多数の人造湖を持ち、計画農業を行なった巨大な大河文明が隠されていた。

4062124629衝撃の古代アマゾン文明―第五の大河文明が世界史を書きかえる
実松 克義
講談社 2004-08

by G-Tools
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Amazonアソシエイト



本を買うなら楽天ブックス


お買い物するなら楽天市場

ブログパーツ

人気ブログランキング - あまれぽ ~Amazon Associates Report~

人気blogランキング

くる天 人気ブログランキング

ブログ内検索
最新コメント
[07/14 タメ五郎]
[09/11 八゜イ星人]
[09/04 むらた]
プロフィール
HN:みっち
自己紹介:
ちまちまとAmazonアソシエイトで本を売ってます。主な取り扱いジャンルは手帳術などの情報整理術、脳を鍛える本、TVで紹介された本など。
2008年の目標は一ヶ月の発送済み商品合計で101点。これを超えると紹介料率が少しよくなるのだ。
売れた本の紹介を経由してもう1冊売れるという「幸せの永久機関」が起こらないかなあとも願っています。
→Admin
忍者ポイント広告
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © あまれぽ ~Amazon Associates Report~ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]